【最新情報まとめ】現時点での移籍話


海外サッカーランキング

ワンクリックで応援お願いします!

とても励みになります!

 

!今人気の記事はこちら!

【どこよりも早い】19-20前半通信簿【全クラブ】

2019年になりましたね。

今年もよろしくお願い申し上げます。

 

加速する移籍市場、付いていくだけで精一杯ですよね。今回は現時点での移籍情報をクラブごとにまとめてみます。

情報の精度には細心の注意を払っていますが、あくまで「確定」ではないことをご了承ください。

 

今シーズン終了後にフリーになる選手がTwitterで紹介されていました。

チェルシー

サウサンプトンに引き分け、ブレーキがかかったかと思われるチェルシー。TOP6の中でも得点数の少なさが際立ち、CFの人材を補填する必要が各所で語られています。

セスク・ファブレガス はモナコへ

画像 The Sun

サッリが指揮官になって以降、徐々に出場機会を失いました。今冬のモナコ入りが確実視されています。

ガリー・ケーヒル はフラムへ

画像 The Sun

チェルシーで構想外となっている33歳のケーヒルは、今冬にローンでフラム入りしそうです。今シーズン限りの所属となる見込み。

古巣のアストン・ヴィラも熱視線を送っていたようですが、次の機会に持ち越しか。

若手オドイはバイエルンへ?

画像 Getty Images

プレシーズンに活躍した18歳のウィンガーには、以前から各クラブから興味が寄せられていました。

バイエルンが28億円でオファーをしましたが、あっさり拒否。チェルシーは放出せずに契約延長を進めるでしょう。

プリシッチを獲得

画像 The Sun

ドルトムントからアメリカ代表のクリスチャン・プリシッチを完全移籍で獲得することが決まりました。

ただ、18-19シーズンの残り期間はローンという形でドルトムントに残留し、シーズン終了後に合流することになります。

アーセナルも狙っていたようですが、チェルシーに軍配が。

アーセナル

エジルの去就が気になるところです。インテル移籍やレアル復帰も噂されましたが現状はロンドン滞在が大半の意見です。

前線はオーバメヤンラカゼットが良い相性なので、中盤と最終ラインの補強か。

ウンデルは破談か

画像 Getty Images

アーセナルが熱視線を送っていたローマの若手ジェンギズ・ウンデルに関しては破談になりそうな様子。

ラムジーの退団はほぼ決定的なので、代役を探そうとしているアーセナルは新たに選手をピックアップすることに。

ナバスに入札開始

画像 Getty Images

レアル・マドリーの守護神ナバスへの入札を開始したようだと、スペイン紙『Sport』にて報じられました。

デニス・スアレス加入はあるか!?

画像 Getty Images

バルセロナの人員補強の具合によっては、デニス・スアレスの放出もあり得ます。

移籍先として有力なのは、同じく中盤のシステムを再構築したいアーセナルか。

マンチェスター・ユナイテッド

攻撃陣は活性化している一方、守備陣に関してはやや不安な一面もあるマンチェスター・ユナイテッド。

補強ターゲットはディフェンダーがメインか。

今冬の移籍の目玉になるはずだったポグバは、モウリーニョ解任により再び輝きを取り戻しました。

ディエゴ・ゴディンの加入は?

画像 Getty images

今シーズン終了後にフリーとなるゴディンに熱視線を送っているマンチェスター・ユナイテッド。

アトレティコとの契約延長にサインする可能性は低いと報じられています。

 

エリック・バイリーはセビージャへ?

画像 Getty Images

米紙『ESPN』はミランへの移籍を報じていましたが、経験のあるリーガのセビージャが有力か。

ディフェンス陣の放出となると、再度守備の仕組みを再構築する必要がありますが…

アシュリー・ヤングはインテルへ?

画像 Getty Images

次の夏に契約が満了するヤングを獲得しようとインテルが準備を進めているようです。

今シーズンのヤングは、主に攻撃面で大きな功績を残しています。とにかくよく走り、よくカバーしています。

リヴァプール

ラビオはリヴァプール移籍が濃厚か

画像 Getty Images

バルセロナは合意に至っていないと正式に発表しました。

リヴァプールがやや優位に立っているとの報道がされています。

アルベルト・モレノは放出か?

画像 SPORT

スペイン出身の攻撃的なSBは怪我からの復帰後も出場機会に恵まれず、監督に対しての批判も口にするほど。

信頼回復の見込みが無ければチームを去ることになるのではないでしょうか。移籍先はバルセロナが噂されますが、不明瞭。

ボーンマス

ジャーメイン・デフォーはレンジャーズへ?

37歳となったベテランのデフォーはスティーブン・ジェラードが率いるレンジャーズへの加入が有力視されています。

 

ウォルバー・ハンプトン

タミー・アブラハム

画像 Getty Images

チェルシーからのローンでアストン・ヴィラに在籍している若手の期待株アブラハムに対して25億を用意していると英紙『The Sun』。

彼は7歳からチェルシーの下部組織で育った生え抜きです。今後に注目ですね。

エヴァートン

マルコムに興味あり

画像 Getty Images

バルセロナのFWマルコムへの60億円を用意しているとの報道が。

やや前線が機能していない感が拭えないエヴァートンにとっては動ける若い人材をピックアップしたいところ。そこで白羽の矢が立ったのがマルコム。

クリスタル・パレス

ジェイソン・パンチョンはハダースフィールド入りか

画像 Getty Images

英紙『The Sun』によるとクリスタル・パレスのMFジェイソン・パンチョンはハダースフィールドへ移籍が間近とのこと。

最後に

ご意見ご感想お待ちしております。

お問い合わせはこちら

また、Twitterアカウントのフォローと、いいねまたはリツイートくださるととってもやる気がでます。

Twitterアカウントはこちら

よろしくお願いします!


海外サッカーランキング

ワンクリックで応援お願いします!

とても励みになります!

コメントを残す