シティ 圧巻の6得点!! 海外メディアの反応は!?


海外サッカーランキング

ワンクリックで応援お願いします!

とても励みになります!

 

!今人気の記事はこちら!

【どこよりも早い】19-20前半通信簿【全クラブ】

画像 Getty Images

 

26節1番のビッグゲームでした。

シティは圧巻の6得点で首位キープとなりました。

画像 Getty Images

今回は所感をつらつらと書きなぐってみます。

スタッツ

まずはスタッツを。

スタッツでは、マンCのパス成功率が突出して高いように思います。

 

得点者

スターリング 4分

アグエロ 13分

アグエロ 19分

ギュンドアン 25分

アグエロ 56分(PK)

スターリング 80分

 

アグエロは2月4日のアーセナル戦以来のハットトリックです。

 

スタメン

マンチェスターシティ

前節LSBでの起用だったラポルトはCBでスタート。

ジェズスダビド・シルバマフレズなどはベンチスタート。

チェルシー

前節はハダースフィールド相手に5得点をあげたチェルシーはクリステンセンリュディガーに、ウィリアンペドロに。

前節は2列目と前線がボールに絡むシーンが多くありましたが、今節は攻撃陣が鳴りを潜めました。

マンチェスターシティについての所感

効果的なハイプレス

チェルシーがボールを前線から中盤に、または中盤から最終ラインに下げた際に、両ウィングとアグエロが連動してプレスをかけていました。

カウンターディスタンスが短いのは近年のプレミアリーグにて顕著に表れていますが、シティはポゼッションとカウンターのバランスが強かったように見受けられます。

ハイプレスはカウンターに繋げるためのものだけでもなく、ディフェンスの一部としてとても効果的で、チェルシーのパスミスを誘発していました。

スターリングの縦への意識

これはもう半端ないですね。

ボールが自分の支配下ではなくなってもスピードを落とさず、次のスペースに走り込んでいました。

顔を出してほしい時に必ずそこに「いる」こと。今のシティの強みの一つですね。

 

スターリングは各メディアの評価で軒並みトップスコアでした。選手名の横の数字が評価点です。

画像 SofaScore

 

チェルシーについての所感

中盤のもろさ

中盤で試合をコントロールするジョルジーニョに関しては及第点かと思います。シティのジョルジーニョ封じは効果的でしたが、チェルシーは後ろや横にボールを逸らすことによってかわしていました。ただし、ジョルジーニョのサポート役になるべく配置されたバークリーカンテの働きがやや低調だったかと思います。

両SBが相手WGに抑え込まれていた

元来ジョルジーニョのサポートをするべきの両SBのアスピリクエタマルコス・アロンソは、相手WGのスターリングベルナルド・シウバの上がりをケアすることに精一杯で、あまりいい位置取りができていない時間が多かったように思います。

結果として中盤から数的に余裕のない局面が多く、急いで前にボールを共有するより、いったん後ろに下げて遅攻に切り替えという場面が目立ちました。

 

両チーム 今後の展望

現時点での順位

マンチェスターシティとエヴァートンは26節の前に27節を実施していますので1試合多くゲームをしていることになります。

マンチェスターシティの展望

1位に返り咲いたとは言え、リヴァプールに比べて試合数が1多いためまったく油断はできません。

しかしリヴァプールは次節2月24日、調子の上がっているマンチェスターユナイテッドとのアウェーゲーム。ここでリヴァプールが勝ち点を落とすと、3位トッテナムにとっても大きなチャンスとなります。

 

シティは次節2月28日にエティハドでウェストハム戦です。

ただ、それまでにFAカップのニューポートカウンティ戦(2月17日)、CLのシャルケ戦(2月21日)、リーグカップで再びチェルシー戦(2月25日)を控えています。

 

それぞれ主力級を使わなければいけないゲームとなりそうです。

チェルシーの展望

手痛い敗戦となったチェルシーはアーセナルと入れ替わる形で6位に。

チェルシーはELのマルメ戦(2月15日と2月22日)やFAカップのマンチェスターユナイテッド戦(2月19日)を控えています。

 

今節は中盤を中心に前線も機能していないシーンが多かったので、マルメ戦に向けて修正事項が多くあります。

サッリの解任を臨むブルーズの声も聞こえてきますが、ひとまず現状で改善できることを改善しきるしかないのでは、と思います。

 

シーズン開幕時はサッリ旋風を巻き起こしたチェルシー。ここが正念場でしょう。

最後に

ご意見ご感想お待ちしております。

お問い合わせはこちら

また、Twitterアカウントのフォローと、いいねまたはリツイートくださるととってもやる気がでます。

Twitterアカウントはこちら

よろしくお願いします!


海外サッカーランキング

ワンクリックで応援お願いします!

とても励みになります!

コメントを残す