CLに続きリーグ戦!シティ対トッテナム【プレビュー】①


海外サッカーランキング

ワンクリックで応援お願いします!

とても励みになります!

 

!今人気の記事はこちら!

【どこよりも早い】19-20前半通信簿【全クラブ】

チャンピオンズリーグ準々決勝2ndレグが全て終了し、準決勝に挑む4チームが決まりましたね。

 

その中でも、プレミアリーグが好きな管理人としてはマンチェスター・シティ対トッテナムの試合はすごく興奮しました。

そんな興奮冷めやらぬ中、次節(35節)のリーグ戦は…マンチェスターシティ対トッテナム!!!

またもや激突ですか…4月20日(土)に開催です。

 

まず、チャンピオンズリーグ準々決勝の結果をチェックしてみましょう。

1stレグ

トッテナム対マンC

日本時間4月10日の4:00キックオフ

結果は1-0でトッテナム勝利。

画像:Getty Images

アグエロのPK失敗やハリー・ケインの負傷など話題に事欠かない試合にはなりました。シティが無得点でゲームを終えたのは今年に入ってたったの2試合のみです。(この試合と2月24日リーグカップのチェルシー戦のみ)

なにせ、トッテナムの新スタジアムで無敗を継続できたことの意味はとてつもなく大きく、残り少ないリーグ戦にも良い影響を与えたと言っていでしょう。決めたのはソン・フンミンでした。「Do you know who I am !!!!!」は鳥肌が立ちましたね。

2ndレグ

運命のマンC対トッテナム

日本時間4月18日の4:00キックオフ

結果は4-3でシティが辛くも勝利。

画像:Getty Images

アグリゲートスコアは4-4の同点ですが、アウェーゴールを決めているトッテナムが準決勝に進む権利を得ました。

なんといっても前半の11分時点でシティはスターリングベルナルド・シウバで2点、トッテナムはソン・フンミンが2点を決めるという浮ついた雰囲気が流れていて、見ている方としてはヒヤヒヤしました。

激戦のあとに見えたもの

プレミアって強いんじゃね?

プレミアリーグのレベルは高いということです。準々決勝に残っていたクラブを見てみましょう。

 

バルセロナ(リーガ)

マンチェスター・ユナイテッド(プレミア)

ポルト(プリメイラ)

リヴァプール(プレミア)

ユヴェントス(セリアA)

アヤックス(エールディヴィジ)

トッテナム・ホットスパー(プレミア)

マンチェスター・シティ(プレミア)

 

強い…のか?

 

プレミアが世界最高峰のリーグだということは置いといて、実際試合内容はものすごく充実していたと思います。

得点が多く入ったということではなく、あくまで技術論的なことです。

デ・ブライネなんかすごいです。(語彙力)

ドリブルをした後、あんな細いところにパス通す選手なかなかいないですよ。

 

逆に、両チームGKは超一流の選手ですが、やや疑問を感じるシーンもありました。

そもそもゲームを上手にコントロールできなかった試合開始直後に立て続けに失点がありましたからね。

クリスティアン・エリクセンの最後のパスミスなんかVARに救われなかったら切腹ものです。

ケイン不在の中見えた一筋の光

2ndレグではエースであるハリー・ケインやホープのハリー・ウィンクス不在の中、素晴らしい戦いを見せました。

攻撃のビルドアップ時に中盤が相手攻撃陣に捕まってしまいボールロストする場面も目立ちましたが、中盤の網をかい潜ってからの推進力がすごかった印象です。ソン・フンミンが素晴らしい選手であることにもはや疑いの余地はありませんが、今回の試合ではモウラもよく走っていたと思います。

 

ケインの今シーズン中の復帰が難しいとの報道がありました。ケインの前回の離脱時はソン・フンミンが大車輪の活躍を見せました。今回も…!!

 

さて、やっと4月20日(土)のマンC対トッテナムのプレビューに差し掛かりましょう!

と思ったのですが、続きはまた明日に。

 

最後に

ご意見ご感想お待ちしております。

お問い合わせはこちら

また、Twitterアカウントのフォローと、いいねまたはリツイートくださるととってもやる気がでます。

Twitterアカウントはこちら

よろしくお願いします!

 


海外サッカーランキング

ワンクリックで応援お願いします!

とても励みになります!

コメントを残す