いよいよ明日!リヴァプール対チェルシー 予想スタメンなど


海外サッカーランキング

ワンクリックで応援お願いします!

とても励みになります!

 

!今人気の記事はこちら!

【どこよりも早い】19-20前半通信簿【全クラブ】

画像:Getty Images

 

34節には1位リヴァプール対4位チェルシーのビッグマッチがあります。

マッチプレビューというと大仰ですが、予想スタメンや注目ポイントをお届けしたいと思います。

 

上位チームの順位確認

ご覧の通りの順位です。リヴァプールとシティは失点の抑え具合が半端じゃないですね。

注目すべき点はシティ、アーセナル、ユナイテッドの消化試合数が1試合少ないということ。

4月25日には31節分のマンチェスター・ダービーがありますので、ここがシーズン終盤に向けての分水嶺になりそうです。

【まとめ】プレミアリーグのダービーマッチを知ろう!

現在の調子は?

1位リヴァプールは現在4連勝中です。

2位のマンチェスターシティとは勝ち点2ポイント差ですが、消化ゲーム数はシティの方が1試合少ないので、全く油断できない状況です。

 

一方の4位チェルシーは3連勝中で、シーズン序盤の調子が戻ってきている印象です。

3位のトッテナムとは勝ち点1ポイント差、5位のアーセナルとは勝ち点3ポイント差でCL出場権がかかった4位死守のためにもここが踏ん張りどころか。

 

予想スタメンは?

リヴァプールの予想スタメン

特に意外性はないですかね。主力をがっちり揃えている感じです。

ナビ・ケイタは公式戦2試合連続で得点を決めており、期待できるのでスタメンは硬いのかなと思います。

前の3人以外は比較的重心は低くしたいですね。

チェルシーの予想スタメン

スラヴィア・プラハ戦から間もないので、ハードワークをしたウィリアンマルコス・アロンソを外しています。ロフタスチークは低調な印象を受けるので、バークリーコヴァチッチになるかもしれませんね。

ジョルジーニョと両CBを軸にしてボールを回し、前で動き回る両ウィングがマークミスを誘いたいですね。

クロップのコメント

リヴァプールの指揮官であるユルゲン・クロップはチェルシー戦にむけてアザールに関してコメントしました。

画像:Getty Images

「彼を輝かせないように我々は努力を惜しまない。もちろん簡単なことではないし、時には守り切れない状況になるかもしれないが、助けが来てくれることを願っている。調子が良い時の彼は世界最高のプレーヤーだよ。ここまで素晴らしいキャリアを歩んでいて、フットボールにおいて私が大切にしている物をたくさん持っている。彼は良い選手だが、我々は彼の良さを消すことに集中しなければいけない。」

クロップはアザールを無条件で警戒。

直近のELスラヴィア・プラハ戦ではウィリアンマルコス・アロンソもかなりいい動きをしていたので、サイドからの突破には注意したいところですね。

注目点は?

得点ランキングに変動は?

現在の得点ランキングはこちら。

リヴァプールからは2名、チェルシーからは1名ランキングに入っています。

しかも僅差ですね。ここ数試合のアザールはとてもいい動きをしているのでランキングの変動はあるでしょうね。

リヴァプールはホーム戦37試合無敗中

プレミアリーグにおける記録です。

ここで思い出されるのは13-14シーズンリヴァプール対チェルシーのあまりにも有名な「ジェラードスリップ事件」ですね。

残り3試合を2勝1分けで乗り切れば悲願のプレミアリーグ初制覇という状況でした。シーズン優勝に大きく近づいていたリヴァプールでしたが、前半アディショナルタイムにリヴァプールのレジェンドであるスティーブン・ジェラードが最終ラインでスリップ。そのボールを奪ったチェルシーのデンバ・バが冷静にゴールを決めたことにもより、リヴァプールは0-2で敗北。

画像:拾い物

その後、クリスタル・パレスと3-3で引き分け、ニューカッスルには2-0で勝利しましたが、1位のマンチェスター・シティに勝ち点2ポイント及ばず2位でフィニッシュとなりました。

 

コップにとってチェルシーは因縁の相手…今回はどんなドラマが…

チェルシーはリヴァプールとのアウェーマッチ8試合無敗中

実はチェルシーはリヴァプールとのアウェーマッチにはしこたま強いんですよね。

直近の対リヴァプール戦(アウェーの場合)を見てみましょう。

リヴァプール 1-2 チェルシー リーグカップ(2018年9月26日)

リヴァプール 1-1 チェルシー プレミアリーグ(2017年11月25日)

リヴァプール 1-1 チェルシー プレミアリーグ(2017年1月31日)

どうでしょう?記憶に新しい試合もありますね。この他、直近8試合で負けはありません。

ただ、過去数年のリヴァプールの中でも今シーズンのリヴァプールは別次元の「速さ」「システマティック」「守備の堅さ」を誇っています。チェルシーはかなりピンチでしょうね。

 

どちらも攻撃が噛み合えばすぐにゴール前までボールを運ぶことができるチームです。

どちらかと言うと、チェルシーの攻撃をリヴァプールが凌ぐ時間が長くなるように思います。

試合開始は日本時間で4/15(月)0:30です。楽しみですね。

では今回はこの辺で。

最後に

ご意見ご感想お待ちしております。

お問い合わせはこちら

また、Twitterアカウントのフォローと、いいねまたはリツイートくださるととってもやる気がでます。

Twitterアカウントはこちら

よろしくお願いします!


海外サッカーランキング

ワンクリックで応援お願いします!

とても励みになります!

コメントを残す