残留争いが激化‼ ブライトン対カーディフ プレビュー


海外サッカーランキング

ワンクリックで応援お願いします!

とても励みになります!

 

!今人気の記事はこちら!

【どこよりも早い】19-20前半通信簿【全クラブ】

4月17日3:45(日本時間)からは31節の未消化試合ブライトン対カーディフが行われます。

 

両チームの状況やマッチファクトなどをお伝えしていきます。

 

両チームの現状

まずは両チームの順位表から

順位表

残留争いに食い込みそうな13位以下の順位はこちら

17位ブライトンと18位カーディフの勝ち点差は5ポイント。

1試合で順位が逆転するということはありませんが、逆転の可能性はまだまだあります。

ブライトンの方が消化試合数は1試合少ないので、実際の勝ち点における開きはもう少しあります。

それぞれの残っている対戦相手は?

プレミアリーグもいよいよ大詰め。

両チームの残り対戦相手について整理してみましょう。

ブライトン 残っている対戦相手

ブライトンはカーディフよりも未消化試合が1試合多く、

4月20日 ウォルヴァーハンプトン 対 ブライトン

4月23日 トッテナム 対 ブライトン

4月27日 ブライトン 対 ニューカッスル

5月4日   アーセナル 対 ブライトン

5月12日 ブライトン 対 マンチェスターシティ

 

ビッグ6との対戦が3試合、今季の大穴ウルブス、そしてまだ逆転を狙うことができるニューカッスル戦が残っています。

リヴァプールとシティはどちらかが1位、どちらかが2位ということは確定的です。3位以下は混戦の様相を呈しているので、局面的にも何が何でも勝ちに来るカードです。ブライトンとしては勝ち点を取るのは至難の業か。

ウルブス戦にしても、レスターとの7位争いの渦中にいるので難しい試合になりそうです。

唯一勝ち点をもぎ取れそうなのはニューカッスル戦か。

この5試合での予想勝ち点は3〜6といったところでしょうか。

カーディフ 残っている対戦相手

4月21日 カーディフ 対 リヴァプール

4月27日 フラム 対 カーディフ

5月4日   カーディフ 対 クリスタルパレス

5月12日 マンチェスター・ユナイテッド 対 カーディフ

 

ブライトンより1試合少ない4試合です。

対ビッグ6ではリヴァプール、マンチェスター・ユナイテッドとの対戦を控えています。

注目したいのはフラム戦ですね。

フラムは前節強敵エヴァートン相手にボールを持たれながらもチャンスを数回クリエイトし、2-0で勝利を収めました。

今勢いづいている相手の本拠地だけに怖いですね。フラムは次節ボーンマスとのアウェーマッチです。ここでフラムが勝利するようなことがあれば、4月27日の勝利も怪しいどころか順位の逆転も視野に入ってきます。

見どころ

ブライトンはカーディフ戦直近10試合で負けは1試合のみ

そもそも最近のブライトンはカーディフとの相性が良いようです。カーディフの失点癖は半端じゃないので、左右にボールを振ってスペースを見つけながら攻めていけば必ずマークミスが発生するように思います。

カーディフはアウェー戦3試合連続で得点なし

下位クラブらしいといえば下位クラブらしい記録です。

ウルブス、マンチェスターシティ、バーンリー相手に得点がありませんでした。

ブライトンを相手にどこまでオフェンスのラインを上げることができるのか見ものです。

最後に

ご意見ご感想お待ちしております。

お問い合わせはこちら

また、Twitterアカウントのフォローと、いいねまたはリツイートくださるととってもやる気がでます。

Twitterアカウントはこちら

よろしくお願いします!

 


海外サッカーランキング

ワンクリックで応援お願いします!

とても励みになります!

コメントを残す