【プレビュー】アーセナル対リヴァプール【11節】


海外サッカーランキング

ワンクリックで応援お願いします!

とても励みになります!

 

!今人気の記事はこちら!

【どこよりも早い】19-20前半通信簿【全クラブ】

アイキャッチ画像はGetty imagesより

 

今週のマッチプレビューは第11節の注目カード、アーセナル対リヴァプールを。

 

前節クリスタル・パレス戦で連勝が止まったものの比較的好調な4位アーセナル。

1位のシティと同じ勝ち点差でリーグ2位につけているリヴァプール。

 

ブックメーカーサイトのオッズでは

アーセナルの勝利 3.75倍

引き分け 3.75倍

リヴァプールの勝利 1.91倍

とリヴァプール人気です。

アーセナル予想スタメン

前節のクリスタル・パレス戦のスタメンはこちら。

10/31に行われたカラバオカップ4回戦では3部のブラックプール相手に辛くも勝利したアーセナル。

その際のスタメンがこちら

 

ムスタフィゲンドゥージ以外の9人が変えてきています。

もちろん、格下相手に全力を出さずにリヴァプール戦に備えるという意図です。

 

クリスタル・パレス戦のスタメンを中心に使用してくるでしょう。SBが悩みどころですが、リヒトシュタイナーは途中から出場か。ムヒタリアンはやはりいい仕事をするので、スタメンはありえます。ラムジーも同じ理由でスタメンのチャンスがあります。

ゲンドゥージはブラックプール戦で退場処分になったことからリヴァプール戦は出場できません。中盤の底もSBもできるナイルズが重宝されそうです。

ということで予想スタメンはこちらです。

 

リヴァプールの予想スタメン

リヴァプールの基本フォーメーションもアーセナル同様4-2-3-1です。

前節のカーディフ・シティ戦のスタメンを見てみましょう。

基本的に、前のOMFの3人プラススターリッジの4人でローテーションという感じです。

途中交代の選択肢として、中盤ではチェンバレンシャキリあたりがいます。

両サイドともに深い位置まで侵攻してサラーにボールを供給することが求められます。サラーは少し怪我気味みたいだけど大丈夫なのか…?

中盤ではしっかりボールをキープしてサイドに配球することも重要となるので、縦に早いタイプの選手をサイドに、中盤はどっしり構えて球離れの良いタイプの選手を配置したいのではないでしょうか。

 

クロップは4-3-3も好んで使う傾向がありますが、予想スタメンは4-2-3-1にしました。

ミラーゲーム(同じシステムどうしのゲーム)になれば面白いですね。

ということで予想スタメンはこちら。

 

見どころは・・・? アーセナル編

アーセナル対リヴァプールの見どころをまとめてみました。まずはアーセナル編から。

ラカゼットがどれだけポストプレーできるか

アーセナルの勝利のために最も重要なのは、中盤から前線への効果的な配球と、ラカゼットのキープ能力でしょう。

ラカゼットは比較的下がってボールを受けるプレイヤーなので、今節はぐっと我慢しボールを受ける事に専念したいところです。

アーセナルは横の動きも多用したい

エジルオーバメヤンイウォビのラインは横に振る動きも多用していき、ボックス内のマークミスを誘いたいですね。

さらにこの3人はボック外からのミドルシュートも狙える能力があります。ホームであるアーセナルには思い切ったプレーを期待したいですね。

見どころは…? リヴァプール編

続いてはリヴァプール編。

なんと言っても前線の運動量

クロップ率いるリヴァプールの強さの1つに前線のプレスが挙げられると思います。

ドルトムント時代の「ゲーゲンプレス」と似ているのですが、厳密に言うと原理が違います。

リヴァプールの実践するプレスではゲーゲンプレスよりも遥かに運動量が必要です。サラーを始めフィルミーノマネは豊富な運動量でやってのけます。見どころの1つですね。

安定した守備の仕組み

現時点のリヴァプールの失点数は4でリーグ2位。(ちなみに1位はシティで3失点)

その安定した守備に一役買っているのがファン・ダイクでしょう。

193cmの高身長を活かした跳ね返す能力、はがされない身体の強さ、マークの勘…

さらには走力も兼ね備えています。彼とコンビを組むのはロブレンゴメスだと思いますが、2人のコンビネーションにも注目したいですね。

 

 

ということで、アーセナル対リヴァプール、期待が高まるばかりですね…

ご意見、ご感想はコメント欄までお願いします!

 


海外サッカーランキング

ワンクリックで応援お願いします!

とても励みになります!

コメントを残す