【追悼】レスターシティに幸あらんことを


海外サッカーランキング

ワンクリックで応援お願いします!

とても励みになります!

 

!今人気の記事はこちら!

【どこよりも早い】19-20前半通信簿【全クラブ】

 

レスター・シティ会長及びスタッフを乗せたヘリプターの墜落事故から5日が経ちました。

 

事故の映像が公開されました。後半部分はかなりショッキングな映像になっているので、閲覧にご注意ください。

動画

この映像のあと、スタジアム外の駐車場に墜落。消防がかけつけ消火・救助に当たりましたが、生存者はいませんでした。

次節カーディフ戦は予定通り開催

10/30に予定されていた、カラバオカップのサウサンプトン戦は延期という処置がなされました。

レスターの公式発表では、次節のカーディフ戦は予定通り開催されるということです。カーディフ戦では黒の腕章を着用することが決定しており、キックオフ前には黙祷の時間も設けられるとのことです。

レスター監督 クロード・ピュエルのコメント

昨日、クロード・ピュエル監督が事故後はじめて公の場でコメントをしました。

Getty Images

「今週、私達はフットボールのことを真っ先に考えられなかった。しかし、今週末我々はクラブのために多くのことをやってきた男のためにプレーする。試合は重要ではないし、結果も重要ではない。彼のためにピッチ上で全力を出すための熱意や行動、パワーが最も重要なことだと思う。結果は二の次だ」

「戦う準備を進めるが、気持ちのバランスをコントロールしなくてはならない。感情的になりすぎては試合が難しいものになる。しかし、セッションの中で選手たちは良い姿勢を見せていた。だからこの状態を試合でも継続して示すことができると信じている。」

 

レスター前監督 クラウディオ・ラニエリのコメント

2015-2016シーズンにプレミア初優勝を飾った「ミラクル・レスター」を率いたラニエリ。

彼も昨日、キング・パワー・スタジアムにてピチャイの死を悼みました。

 

Getty images

「彼は素晴らしい人間で、いつもみんなにポジティブな言葉を掛けていた。彼の前向きな姿勢と能力もあって、彼がみんなから愛されているのは誰が見ても明らかだった。彼はドレッシングルームに来ると優しい言葉だけをかけていた。一度も誰かを非難したことはなかったね」

「初めて彼に会った時のことは覚えているよ。私はすぐに彼が前向きな人間でエネルギーに満ちていると思った。私がレスターに来た時の目標はプレミアリーグに残留することだったが、何が起こったかはご存知の通りだ。ピチャイ・スリヴァッダナプラバは、プレミアリーグ優勝にあたって本当に重要な貢献をした。彼は試合開始30分前にスタジアムに到着し、みんなを抱きしめていたのだからね。彼は決して間違った言葉を発さなかった。彼はいつも笑顔で、幸せそうだったよ。今は本当に悲しい。遺族の悲しみとともにありたい」

 

「奇跡の男」ジェイミー・ヴァーディのコメント

2015-2016プレミアリーグ優勝の立役者、ヴァーディ。

彼無くしては優勝はありえませんでした。彼もコメントを発表しています。

 

 

「正しい言葉を見つけるのは難しい……私にとってあなたはレジェンドだ。大きなハートを持った素晴らしい人物であり、レスター・シティFCの魂だ。僕、家族、そしてクラブにしてくれたことすべてに感謝している。本当に寂しく思よ。安らかに眠ってください……」

レスターの守護神 キャスパー・シュマイケルの勇気

イギリス紙「サン」によると、レスターのGKキャスパー・シュマイケルは事故を目撃し、勇猛果敢にも燃え盛る炎の中救助活動に当たろうとしたとのことです。

 

Getty images

警察や関係者らの制止され、炎の中に飛び込むことはなかったそうです。結果的に死亡者を5人だす大事故となったわけだが、近くで見ていたキャスパー・シュマイケルのことを思うと心が痛みます。

彼もコメントを発表しています。

 

「あなたはフットボールを変えた。僕らのサポーターだけじゃなく、世界中のどのスポーツのファンにも、不可能は可能にできるという希望を与えた。あなたが僕と家族にとってどれだけの意味を持つか、知ることは決してなくなってしまった。あなたの人生のほんの一部になれたことを、心の底から誇らしく思う。」

 

マフレズのコメント

マフレズも奇跡のプレミアリーグ優勝に貢献した1人です。

Getty images

彼はマンチェスターシティに移籍後もレスターへの感謝を忘れてはいません。事あるごとにレスターへの感謝を言葉にしています。

ピチャイらが死亡した事故の2日後に開催されたリーグ戦、トッテナム対マンチェスター・シティ戦でマフレズは得点を記録します。

彼は得点後に両手を空高く突き上げるパフォーマンスをしました。もちろん、急逝したピチャイに対してのメッセージです。

 

事故の2日後ゴール後に両手を天に突き上げるマフレズ

 

彼は試合後インタビューでこのように語っています。

「(訃報を聞いたことは)本当に本当に心苦しいものだった。ボス(スリヴァッダナプラバ会長)は僕にとって、とても特別な人だったからね。4年半も一緒に過ごしたし、たくさんの思い出がある。彼は広い心を持ち、本当に素晴らしい人だったよ。だから、このニュースを聞かされたときはショックだったし、心が張り裂けそうになった。(中略) もしゴールを決めたら、彼のために空へ向けて両手を上げようと思っていたんだ。彼はレスターのためにも、僕のためにも、たくさんのことをしてくれたからね」

 

 

この事故で亡くなったレスター・シティ会長のビチャイ・スリバダナプラブハ氏をはじめ、会長助手のヌルサラ・スクナマイ氏とカベポルン・プンパレ氏、操縦士のエリック・スワッファー氏、乗客のイザベラ・ローザ・レホウィッツ氏に心からご冥福をお祈り致します。


海外サッカーランキング

ワンクリックで応援お願いします!

とても励みになります!

コメントを残す