【8年ぶり!】プレミア・リーグで…


海外サッカーランキング

ワンクリックで応援お願いします!

とても励みになります!

 

!今人気の記事はこちら!

【どこよりも早い】19-20前半通信簿【全クラブ】

画像 The sun

 

2018年12月の第1週に行われたプレミア・リーグ第15節で8年ぶりに全クラブが得点を記録しました。

え、どういうこと?

読んでそのまま、1節10試合ありますがその全試合でどちらのチームも得点を決めたということです。

実際に15節の全試合結果をまとめている記事があるのでご覧ください。

【ハイライト】プレミアリーグ15節【まとめ】

え…8年ぶり…?

そうなんです。「完封で終わる試合が1試合もない」という日程は8年間ずっとありませんでした。意外ですね。

ちなみに前回同じ記録が出たのはマンチェスター・シティが劇的な優勝を果たした2010-2011シーズンのこれまた同じ第15節でした。

シティ劇的リーグ優勝についての動画はこちら

8年たった今でも、この結末は鳥肌が立ちますね…

だからプレミア・リーグはおもしろい

8年前と言えばかなり前のことにようにも思いますが、プレミア・リーグ ファンは「え!?あのシティの優勝からもう8年!?」と驚く方ばかりではないでしょうか。

8年間…試合数にして約3000試合。1試合1試合にドラマがあり、1試合1試合に誇りがあります。

 

Football Scopeが届けたいのはプレミア・リーグのドラマであり、各クラブの誇り。

 

次にこの記録が生まれるのは何年後になるのでしょうか。その間も様々なドラマがあることでしょう…

最後に

ご意見ご感想お待ちしております。

お問い合わせはこちら

また、Twitterアカウントのフォローと、いいねまたはリツイートくださるととってもやる気がでます。

Twitterアカウントはこちら

よろしくお願いします!


海外サッカーランキング

ワンクリックで応援お願いします!

とても励みになります!

コメントを残す