【プレビュー】アーセナル対トッテナム【ノースロンドンダービー!!】

画像 Getty images 14節の注目カード、ノースロンドン・ダービーについてプレビューします。 12月2日(日)23:05(日本時間)にキックオフ予定です。 ノースロンドン・ダービーの魅力についてはこちらの記事をお読みいただければと思います。 http://football-scope.com/infomation/derbymacth-info/

続きを読む

【プレビュー】リヴァプール対エヴァートン【18-19 14節】

画像 Getty images マージーサイド・ダービーのプレビューです。 マージーサイド・ダービーの魅力はこちらの記事をお読みください。 http://football-scope.com/infomation/derbymacth-info/ 両クラブの近況は…? 現在の順位表はこちら リヴァプールの近況 13節を終えてリヴァプールはリーグ戦負け無しと

続きを読む

【レビュー】フラム対サウサンプトン【18-19 13節】

フラムにおける初陣を見事(?)勝利したラニエリ新監督ですが、サウサンプトンの猛攻を何とかしのぎきったという印象が強く、不安は拭えないままです。 【関連記事】 http://football-scope.com/infomation/ranieri-back/ 両チームのスタメンは フラム スタメン 4-2-3-1で重心は低め。中盤底、チェンバースの相方がア

続きを読む

チェルシーの来日が決定!

チェルシーが来シーズン(2019-2020シーズン)のプレシーズンマッチを来年7月に日本で行うと発表しました。 チェルシー公式Twitter チェルシーの前回の来日は2012年のクラブワールドカップでした。今回は2度目の来日となります。 日程や対戦相手などの情報は追って公開されるとのことです。 チェルシーの会長を務めるブルース・バック氏は

続きを読む

【レビュー】トッテナム対チェルシー【18-19 13節】

とてもスペクタクルな試合で、チェルシーにとっては痛い所を突かれた試合だったのではないでしょうか。 リーグ戦12試合を終えて、3チーム(マンC、リヴァプール、チェルシー)が黒星なしというのはプレミアリーグ始まって以来初とのことです。この試合でも黒星なしを継続したいチェルシーは、どのような試合運びをするのか。 こちらのプレビュー記事もお読みいただければより深く楽しめます!

続きを読む

まもなくラニエリのフラム初陣!

画像 Getty images 日本時間11月25日の0時からフラム対サウサンプトンが行われる予定です。 15-16シーズンにプレミア・リーグで”奇跡の優勝”を果たしたレスター・シティ。そのレスターを率いたラニエリがフラムの監督として復帰します。 初陣は上記サウサンプトン戦です。 ラニエリの詳しい経歴などはこちらをお読みください。 http://foo

続きを読む

【マッチプレビュー】トッテナム対チェルシー【18-19 13節】

画像 Getty images 13節で1番注目なのは、トッテナム対チェルシーのゲームではないでしょうか。12節と13節の間に国際親善試合を挟みましたので、移動などで選手の疲労がどの程度のものなのか心配です。 両チームともベストなコンディションで臨みたいところですね。 両チーム 現在の順位 ご覧の通り、チェルシーとトッテナムの勝ち点差は1ポイントで3位4位という位置

続きを読む

トッテナム新スタジアムはいつお披露目??

画像 Getty images 旧スタジアム ホワイト・ハート・レーン ホワイト・ハート・レーンについておさらいしましょう。 ホワイト・ハート・レーンの歴史は約120年 画像 Getty images トッテナムの旧スタジアムであるホワイト・ハート・レーンは1899年に生まれました。 以降約120年に渡ってトッテナムと共に年月を過ごしました。 マンチェスター・ユナ

続きを読む

岡崎の恩師ラニエリ監督がプレミア復帰

画像 Getty images 2015-2016シーズンにレスター・シティを率いて奇跡のリーグ優勝を果たしたクラウディオ・ラニエリがフラムの監督としてプレミアリーグに帰ってきました。 画像 Getty images ラニエリはレスター・シティをリーグ優勝へと導いた翌シーズンに成績不振を理由に解任されました。 その後、リーグ・アンのナントで指揮を取っていましたが、2

続きを読む

【引退】プレミアリーグで活躍した名選手たち18−19引退

画像 Getty images 先日、イングランド代表対アメリカ代表の親善試合が「ウェイン・ルーニー・ファンデーション・インターナショナル」という名称で行われました。 ルーニーが設立した財団のチャリティーマッチとして開催され、一夜限りの代表復帰を果たし、同時にこれが代表引退試合ともなりました。 ハイライト ルーニーは代表を引退しただけで現役引退は表明していませんが、今回は今

続きを読む