【10節】フラム対ボーンマス【レビュー】

リーグ戦9試合で1勝2分6敗と、降格圏真っ只中のフラム。中堅クラブを招いてのホーム戦…こういう試合で勝ち点を得れなければ降格は免れないが… 一方ここまで5勝2分2敗でリーグ6位につけている好調ボーンマス。昨シーズンは12位でフィニッシュしたことも考えると、かなりの躍動である。ただし、チェルシー以外のビッグ6とはまだ当たっていないため、リーグ折返し時点でどうなっているか… 前半総括 フラム

続きを読む

【10節】トッテナム対マンC【レビュー】

10節で最も注目のカードでした。やはりビッグ6同士のゲームはわくわくしましたね。 ※こちらも合わせてお読みください 【プレビュー】トッテナム対マンC スタメンから見える意図は? トッテナムのスタメンについて スパーズはエリクセン、ソン・フンミン、デレ・アリらをベンチに置いてスタート。 4-2-3-1でサイドを上げすぎず、ケインを横にぶらさない状態でタ

続きを読む

【10節】クリスタル・パレス対アーセナル【レビュー】

クリスタル・パレスがセルハーストパークにて、好調アーセナルを迎え撃つ1戦。 ガナーズにとっては痛い引き分けでした… 疑惑の判定… 前半はほぼ互角の展開に アーセナルがボールを持ちながら右サイドを主戦場にしている場面が目立ちました。 一方クリスタル・パレスもシュートチャンスをクリエイトし、「ゲームを作ること」を意識した両チームだったのではないでしょうか。 前に速いアー

続きを読む

プレビュー【10節】トッテナム 対 マンC

ここまでリーグ9戦中7勝どうしの両雄がぶつかるビッグゲーム。 好調シティをウェンブリーに迎えるスパーズ!見どころは!? 【第9節終了時点 順位表】 前節から見えたポイント 前節の結果はそれぞれ以下の通りです。 ウエストハム 0-1 トッテナム マンC 5-0 バーンリー 詳しく見てみましょう。 不安が残るトッテナム 得点力・守備

続きを読む

【9節】チェルシー 対 マンU

大激戦と呼べた内容だったのではないでしょうか。 結果としては、ただのドローですが、そこから見えてきたものは多くありました。 試合全体を通すとチェルシーのペースか 成功したパスの本数ではチェルシー543本に対して、ユナイテッドは282本。 「サッリ・ボール」はまだまだ健在のようです。 では今節のチェルシーのどこがどう良かったのか、どこが悪かったのか見ていくことにします。

続きを読む